リアライフ愛媛 > 新着情報 > 遺品整理士ってどんな仕事?

2021.09.10 コラム

遺品整理士ってどんな仕事?


 

こんにちは遺品整理のリアライフです。
本日は以前よりご紹介をしている遺品整理士認定協会さまの動画を交えて、
遺品整理士がどのような仕事なのかをご紹介いたしますね。

 

 

遺品整理士はその名の通り遺品整理に関する専門家のことを言います。

 

前述の一般社団法人遺品整理士認定協会が認定する資格で、2ヶ月間の専門的な講座を受けることが義務付けられています。
全国で4万人以上が資格を所持しており、その中でも特に“ 遺品整理業界の健全化 ”に取り組み、 適正業務を行っている、
協会の会員が在籍する“優良企業”は800社ほど。

 

 

ひとくちに遺品整理士といっても数は膨大であり、
正しい知識をもつ遺品整理士を見極め依頼する必要があります。

 

 

近年の少子高齢化により、家族内だけでは遺品整理を行うのは非常に難しくなっています。
まだ健康なうちに生前整理をするから大丈夫と、おっしゃられる方もいますが、
可燃物と非可燃物の分別に始まり、重い家財類などは健康な若者であっても重労働です。

 

 

また、処分したものが実は価値のあるものであったというケースもあります。
ですが、そういったものを選別する余裕や、視点がなく、結果、やむなくまとめて処分を選ぶ方が多いのが実情です。

 

 

ぜひ遺品整理士認定協会さまによる下記の動画をご覧いただき、誰しもが経験する遺品整理の実情に触れてみてください。
プロに任せることはけして特別なことではない、と知っていただき、お悩みを解決できれば幸いです。

 

 

 

 

 

リアライフ愛媛では相談料や見積もりは無料となります。
わかりやすく丁寧な説明を心がけておりますので気になることからでもまずは、お気軽にご相談ください。

 

電 話 : 0120-114-745
営業時間 : 8時~20時(年中無休)