リアライフ愛媛 > 新着情報 > スマホの中身も「遺品」です

2021.04.06 コラム

スマホの中身も「遺品」です

 


 

こんにちは、リアライフ愛媛です。

 

先日、古田雄介さんのデジタル遺品のセミナーをきっかけに、当社でもデジタル遺品の取り扱いを始めました
あらためて、「デジタル遺品」とは学術や法律分野の用語ではないのですが、「デジタル環境を通してしか実態が掴めない遺品」ということになるようです。

 

 

いざというとき、夫や家内のスマホのパスワードをご存じですか?
おそらく大半の人が知らないと思います。

 

最近では指紋認証や顔認証なども開発され、亡くなって、葬儀が終わり。
一息ついたところで、遺品の整理や持ち物の整理をしようとして、スマホの中身やパソコンの中身が開けられなくて、困っている相続人さんが多数いるようです。

 

生前整理において、物を片づけるだけでなく、このようにデジタル的な整理も事前にしないといけない時代になったということです。

 

今後はブログでデジタル遺品のことをまた、情報が入り次第掲載する予定にしておりますので、ご覧になってくださいね。

 

とはいっても、私は個人的にはいざというとき、SNSや写真などスマホの中身は家族には絶対に見られたくはないですね。苦笑。
ですので、可否問わず「どういった意志」を持っているかを、家族に繋いでいく方法もあわせてお伝えしていきたいと思います。
 

リアライフ愛媛は相談料や見積もり無料で年中無休、お待ちしておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

電 話 : 0120-114-745
営業時間 : 8時~20時(年中無休)